×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2014年8月12(火)  東京~田沢湖~秋田

出発:8時頃
ホテル着:20時半頃
1日目の走行距離:700km

秋田・青森の半島めぐりをしてきました。
天気予報だと1日目と4日目が雨予報でしたが・・・。
おおまかなルートは以下です。
1日目:東京~田沢湖~秋田 (700km)
2日目:秋田~男鹿半島~青池~弘前 (345km)
3日目:弘前~竜飛崎~むつ (315km)
4日目:むつ~大間崎~恐山~十和田 (310km)
5日目:十和田~奥入瀬~十和田湖~八戸 (220km)
6日目:八戸~東京(700km)
総走行距離 2,590km

GPSによる走行軌跡、ポイント数2000に間引き

より大きな地図で 20140812 東京~田沢湖~秋田 を表示




東北自動車道 佐野SA (9:46)

この日は東北にかかる前線を通り抜けるので雨予想。
福島ぐらいまでは大丈夫かなと思っていたが、
佐野SA直前よりポツポツと降ってきた。

運良く濡れることなく佐野SAに入ることができ雨具を着込むことができた。



東北自動車道 福島松川PA  (12:47)

雨で高速は80km/hの速度規制。
所々で強めの雨が降っているためのんびり走っていきます。



東北自動車道 鶴巣SA (14:23)

宮城県に入っても相変わらず雨は降り続いています。
ここでガソリンを給油。
雨により速度控えめで走っているため、
燃費33km/Lと良い記録でした。



道の駅 「雫石あねっこ」  (17:17)

東北道を盛岡ICで降り、国道48号線で田沢湖を目指します。
ここら辺まで来ると霧雨が降ったり止んだりとなりました。



田沢湖近くのローソン (17:57)

田沢湖に近付いてくると路面は乾いておりようやく雨が止んだ。
結局、佐野からずっと雨に降られっぱなしでした。

ブーツカバー・ズボン・グローブカバーが浸水。
上着はカウルのお蔭か浸水はしていなかった。
さすがに10年近く前に買った雨具はもう寿命ですね。



秋田県道38号田沢湖西木線 (18:09)

予定時間をオーバーしてしまったがようやく田沢湖に到着です。
雲の隙間からは空も見えてきて雨が止んで良かった。



秋田県道247号相内潟潟野線 (18:17)

途中、景色の良いところがあったので寄ってみました。



秋田県道247号相内潟潟野線 (18:18)

田沢湖は思っていたより大きいですね。
湖畔一周で20kmぐらいあります。



田沢湖 たつこ像 (18:23)

田沢湖南側のたつこ像がある所にやってきました。



秋田県道60号田沢湖畔線 たつこ像 (18:25)

時間が遅いためか観光客は数人いた程度でした。
田沢湖を一周したことだし今夜の宿泊地の秋田へ向け出発。



国道341号線 (18:43)

国道を走っていると川霧がかかっていました。
霧が道路の方にもはみ出してきており幻想的な雰囲気。



道の駅 「協和」 (19:39)

道の駅で休憩です。
営業終了後の道の駅はガランとしていました。

秋田市街のホテルには20時半頃には着くことができた。


1日目:東京~田沢湖~秋田 (700km)
2日目:秋田~男鹿半島~青池~弘前 (345km)
3日目:弘前~竜飛崎~むつ (315km)
4日目:むつ~大間崎~恐山~十和田 (310km)
5日目:十和田~奥入瀬~十和田湖~八戸 (220km)
6日目:八戸~東京(700km)

戻る