×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2014年11月3日(月) 二十曲峠・富士山周辺

出発:6時前
帰宅:19時頃
走行距離:390km

東京の最高気温21.6℃、最低気温16.8℃

GPSによる走行軌跡、ポイント数約2000に間引き


Googlemapで 20141103 二十曲峠・富士山周辺を表示



山梨県道713号大野夏狩線  (7:15)

中央道を都留ICで降り、富士見百景の二十曲峠へ向かいます。



林道 細野鹿留線  (7:20)

都留から二十曲峠へは細野鹿留林道を通っていきます。
この林道は約4.5kmの未舗装路区間があります。



林道 細野鹿留線  (7:26)

走りやすいフラットダート。
全体的に湿っていて落ち葉が多いので慎重に進んでいきます。



林道 細野鹿留線  (7:36)

川は林道直前で直角に折れ曲がっているため、
川がこちらに迫ってくる珍しい風景。



林道 細野鹿留線 (7:36)



林道 鹿留線 (7:41)

この分岐を境に鹿留林道になります。
こちらは全線舗装路。



林道 鹿留線 (7:46)

落ち葉の絨毯の中を走っていきます。



林道 鹿留線 (8:01)

朝日に照らされた木々と紅葉が綺麗でした。



二十曲峠 (8:07)

富士見百景の二十曲峠に到着です。
雲一つなく富士山をはっきりと見ることができた。



二十曲峠 (8:24)



二十曲峠~県道717号へ合流する手前 (8:37)

山を降りて山中湖の撮影定番スポットに行ってみます。
少し雲が出てきて、山中湖から見えるか少し気になります。



山中湖 (8:54)

少し雲が出てきてしまったのが残念。

富士山北側には雲がかかっていないので、
紅葉台へ行ってみます。
昨年、紅葉台へ来たときは雲で富士山が見えなかったが
今回は期待して良さそうです。



紅葉台へと続く道 (9:43)

結構デコボコなダートを登っていきます。
こんな道だがそれなりに交通量が多い。



紅葉台 (9:51)

紅葉台の駐車場に到着。
狭くデコボコなダートを車で良く登ってくるものだ。



紅葉台 (9:53)

精進湖・本栖湖方面の眺め。
この紅葉台はどの方向を向いても景色が良い。


紅葉台 (9:59)

雲一つなくとはいかなかったが、
はっきりと富士山と樹海を見ることができた。



道の駅 「なるさわ」 (10:27)

道の駅なるさわで休憩。
船津林道経由で、富士・軽水林道へ。



全国育樹祭記念広場駐車場 (10:54)



林道 船津線 (10:56)



林道 富士線 (11:00)



林道 富士線 (11:17)

富士林道の展望スポットに到着。
いい景色です。



林道 軽水線 (11:33)



林道 軽水線 (11:36)

このルートはお気に入りです。



林道 鳴沢線入口 (11:50)



山梨県道71号富士宮鳴沢線 (12:34)



林道 富士山麓線 (13:28)

富士スカイラインから分岐する林道へ入ります。
防火林道のため、全線道幅は広く走りやすい道。



林道 双ツ山線 (13:32)

防火林道から枝分かれする道が多くて気になってしょうがない。
適当に枝道の林道に入ってみます。



林道 双ツ山線 (13:36)

丸火東林道への分岐点で丸火東林道はダートでゲート有



林道 双ツ山線 (13:47)



林道 双ツ山線 (13:55)

双ツ山林道の起点までやってきました。



国道469号線旧道 (13:55)

双ツ山林道起点の所に国道の標識を発見。
まさか旧道に出るとは思いもしなかった。

廃道な雰囲気を醸し出しているほうに行ってみます。



国道469号線旧道 (13:57)

すぐに行き止まりとなってしまいました。
この先は国道469号のバイパスが横切っており旧道は寸断されています。

行き止まりとは反対側の方はバイパスに繋がっていました。



静岡県道150号足柄停車場富士公園線 (15:07)

適当にブラブラっと走って国道246号で帰ります。



道の駅 「山北」 (15:40)

丹沢の所にある道の駅で休憩。
高速は使わずに国道246号で帰宅。

戻る