×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2013年4月28(日)  清水・御前崎

出発:10時頃
帰宅:21時頃
走行距離:480km

東京の最高気温:20.5℃
最低気温:12.8℃


より大きな地図で 20130428 清水・御前崎 を表示

10連休のゴールデンウィーク2日目。
静岡 清水〜大崩海岸〜御前崎へツーリングに行ってきました。

上記ルートの牧之原〜御前崎間はGPSロガ―の電源入忘れでデータなし。



東名高速 富士川SA (12:00)

ちょこちょこと渋滞はあったものの快適に高速は流れてました。
富士川SAで小休憩&給油。



東名高速 富士川SA (12:00)

雲がほとんどなく暖かくツーリング日和です。
富士川を渡る東名高速と富士山です。



東名高速 由比PA (12:25)

富士川SAの1個先にある、海岸沿いの由比PAです。
景色見るために寄りました。

東名高速を清水ICで降り日本三大松原の一つ「三保の松原」へ。



三保の松原 (13:01)

休日ともあって結構観光客が多いです。
ナンバー見ると関東や関西など各地から来られてる様です。



三保の松原 (13:04)

立派な松がそこかしこにあります。



三保の松原 (13:04)




三保の松原 駐車場 (13:10)

バイクが結構多いです。




三保の松原へ続く道 (13:14)

道路中央に松が植わっている道を通ると三保の松原につきます。

このあとは日本平パークウェイへ。



日本平 (13:39)

ちょっとした山道を通り日本平に到着。



日本平 (13:42)

駿河湾と富士山。


大崩海岸 (14:36)

海上を通る県道です。
左側に見える洞門は旧道です。

名前の通り崩落の多い急崖が続きます。
旧道は土砂崩れで埋まりそのまま廃道に。



大崩海岸 (14:36)

急な斜面が続く海岸です。



大崩海岸 (14:39)

奥には旧東海道本線の崩れた隧道の一部が見えます。
この辺は山さ行がねがのサイトに載ってます。

大崩海岸を後にし御前崎を目指します。



御前崎海岸 (16:21)

海沿いの市営無料駐車場にバイクを停め、
歩いて御前崎灯台へ。



御前崎灯台 (16:21)

入場料200円を払い内部へ。



御前崎灯台からの展望 (16:24)

灯台からの展望。
風が猛烈に強く体が風に押されます。



御前崎灯台からの展望 (16:24)



御前崎灯台 内部 (16:27)

内部は螺旋状の階段になって上まで登ります。



御前崎灯台へ続く通路 (16:30)

駐車場から灯台までは綺麗に整備された遊歩道を通って行きます。

御前崎灯台付近の海岸沿い道路はなかなか良い道。



県道357号線 (16:50)

御前崎灯台を見た後は、帰路へ付きます。
灯台を出て少し走ると、途中に風車が立ち並んでいる風景になります。
この風車の奥が浜岡原発です。



県道242号線 (17:04)

畑の中を通る気分の良い道路。
この先、茶畑の中を東名高速へ。
お茶の匂いを嗅ぎながら茶畑の中を走れる県道です。



東名高速 日本坂PA (17:47)

日が落ちるのも大分遅くなってきてきました。
清水JCを新東名方面へ。


新東名高速 清水PA (18:16)

新東名のPA・SAは綺麗でいろんな店舗が入っており、
従来のPA・SAとは雰囲気が違います。

新東名は山側を走るせいか、東名より寒い気がする。



新東名高速 清水PA (18:26)

帰りは御殿場付近、厚木付近で渋滞に巻き込まれながらも、
無事に自宅に到着。

戻る