×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2010年11月20(土)  PCパーツ交換


PCの動作にかなり不満が出てきたので、パーツ交換でスペックアップしました。



新たに購入したパーツ
左上:電源 Antec EA-650 (650W)
左下:CPU Intel Core i 5 760 (2.8GHz)
右上:マザーボード ASUS P7P55D-E
右中:メモリ CFD Elixir 2G×2枚 (PC3-10600)
右下:グラフィックボード Palit GeForce GTX460 Sonic (1024MB)

いずれもドスパラで購入。


交換前にケースや流用するパーツの掃除しました。
さすがに4年近くになるとホコリがすごいです。
(見えるところはちょこちょこ掃除してますが)


新しいマザーボードにCPU実装したところ。
USB3.0、SATA3.0も使用可能だが使える機器がないので設定せず。
このマザボは3.0を使用できるようにすると、PCIExpress x16 → x8 になります。


グラフィックボード取り付け前。
比較的コンパクトです。
2スロット分スペース使います。


組み上げたところ。
配線ごちゃごちゃですが、HDD4機あるのが原因です。

翌年にLGA1155になると発表されてる中、LGA1156で組んでみました。
少なくとも数年は現状のままいく予定です。

今回LGA775→LGA1156に変えたように、
次スペックアップするときはLGA1156にしても今回同様またマザーボードから交換になるかなと思ったからです。

一番大きいのが、発売まで待てなかったってことですが。






戻る