×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


'10年2月23(火)  東京港臨海大橋(仮称)その3・葛西臨海公園

本日、2基目の橋桁架設工事が行われるとのことで見に行ってきました。
広島で製作された長さ111.6m、重さ1526tの橋桁を海上輸送し、大型クレーン船で架設します。
詳細は東京港湾事務所のサイトで公開されているpdfを参照。
What's New「2010.2.17」の項にあります。
他にも進捗状況や工事予定も写真付きpdfで紹介されてます。

ちなみに前回見に来たのは10月17日
前々回は9月6日

架設工事を一通り見た後は、葛西臨海公園を散歩してきました。



若洲公園キャンプ場入り口

公園についてバイクを止めるとなんかデカイのが・・・。
ここからでもクレーンの大きさが分かります。
平日午前中ということもあって人はまばら。
一般客より公園関係者のほうが多い気がします。


若洲公園サイクリングロード

建設中の橋を横目に海の方へ。
相変わらず道路はぐいぐいと高度上げていく。
クレーンも段々と近づいてきました。


全貌が見えてきました。
橋桁はすでに橋脚の上まで移動。
橋脚に固定する作業をしているところですかね。
近くまで来るとかなりの大きさを感じます。
左奥の方は立入禁止にされて入れませんでした。
違う角度からも見たかったのに残念。


大型クレーン船はここからしか見ることできず。
船体長107m(会社ウェブサイトより)。
クレーンを引っ張ってるワイヤーかなり多いです。
数えたところ15?×4=60本?



正面に周ってみました。
高い・・・
船体長からすると高さ200mぐらいはありそう。


ちょっと角度を変えてみました。
こういうのは見てて面白いですね。
こっち側だと太陽がまぶしくなくて見やすかった。



奥の方から撮影。


トラス桁は迫力あるな〜
トラス上部の方も徐々に出来上がりつつあります。


今回は右側の吊っている部分の架設でした。
左側は1月22日に架設されたようです。



橋眺めてたら人懐っこいねこが寄ってきました。
足にすりすりしてきてとても可愛い。
↑はゴロンと寝っ転がったところ。


なでなでもふもふ



伸び〜?

猫と戯れた後は、葛西臨海公園へ行ってみます。


葛西臨海公園バイク置き場

若洲からすぐの所にあります
バイクは歩道に止めろと看板が出てました。
たぶん公園敷地内の歩道なんで問題はないと思われる。
平日でも何気に結構バイク止まってますね。


葛西臨海公園へは、
高校の時に来たのが最後だから8年ぶりぐらいか。
なぎさの所以外、まったく覚えていないです。

中は思っていたより広々としています。
いつのまにか雲殆どない晴天になって気持ちいい。


西なぎさに到着です。
砂浜は歩きづらいですね。

以前来た時は模様があったし、
なんか記憶と違うな〜と思ってたら、
前回は引き潮の時だったようです。

まだ時間もあるし公園をぐるっと一回りしてみよう。


梅の花も綺麗に咲いています。
今頃が満開に近いのかな?

赤や白の梅の花が綺麗でした。


対岸に夢の国が見えます。
良く見てみればお城の頭も見えました。

ここだったら夢の国閉園時の花火が良く見えそう。


海を眺めながらぐるーと一周してきました。
カモが泳いでいるのを眺めたり、
まったりとできました。


葛西臨海公園駅です。
この先右側からバイクの止めている所に
行くことができます。

平日なんで、人ではまぁまぁといったところですね。
幼稚園児達が遠足?に来てワイワイと楽しそうにしてました。


最後にもう一度若洲によって橋工事の様子を見てきましょう。
 

また若洲公園に戻ってきました。

先ほどとは違って橋を吊ってるワイヤーが弛んでます。
橋脚への固定が無事終了したのでしょうか。

 

最後に橋脚部のアップです。
2本の細い足がメインにささえるんですかね。


既存部との接続箇所
あそこでの仕事は、さぞ景色が良さそうだ。
ただ端のほうでの作業はすごい怖そうだけど。


大型建設物は見てて面白いですね。
次は3月26日に今回架設箇所の隣に、同じように橋桁を架設する作業、
5月に中央部のトラス桁の架設を行う予定だそうだ。
次見に来るとしたら5月のトラス桁架設ですかね。
橋の供用予定は2011年上半期予定。
まだ完成まで1年以上あるけど今から楽しみです。


戻る