×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


'09年11月01(日)  大岳鍾乳洞・三ッ合鍾乳洞


今日は夕方〜夜頃から雨の予報だったのでショートツーリング。
近場の定番と言えば奥多摩方面ですが、こっち方面でまだ行ったことのないところへ。
のんびりとしていたため、お昼前に出発です。

出発:11時頃
帰宅:16時過ぎ
走行距離:約140km


より大きな地図で 2009.11.01 大岳鍾乳洞・三ッ合鍾乳洞 を表示


ネットで渋滞情報を見ると、中央道は赤・オレンジ共になし。
リッチに八王子まで高速で向かいます。
下道も休日の割に結構流れてました。



十里木御岳線(都道201号線) (12:12)



通常だと檜原街道を周遊道路まで行くのですが、
今回は十里木交差点を養沢方面へ曲がります。
養沢方面は初めて行きます。

天気も良く、交通量もほとんどなく快適です。
川沿いの道なので適度なワインディングが楽しめます。

途中に三ッ合鍾乳洞、大岳鍾乳洞への分かれ道がありますが、
まずはこの道の終点にある七代の滝を目指します。


201号線終点(12:19)



201号線終点に到着。
ここから先見舗装路(林道?)です。
事前の情報収集で未舗装路なのは知ってましたが、
路面がウェットのためこの先の路面状況が心配です。






七代の滝への途中(12:21)



砂利道に入った途端、ウェットだったので嫌な予感はしたんだが、
これはオンロードバイクでは結構辛いものがあります。。。
水溜まりばっかで、大きめの石がゴロゴロしててとても走りづらい。
途中の道幅が広くなってるところで何とかUターンして、左写真を撮影。
砂利道に入って数分でリタイヤしました。

路面乾いていればたぶん行けると思うので、滝は次回に持ち越し。

次は大岳鍾乳洞先にある大滝へ向かいましょう。


大滝へ向かう途中(12:29)
木漏れ日が綺麗だったので撮ってみた。



大滝へ向かう途中(12:32)
採石場内を通っていきます。
看板でここ通っていけとあるので問題はありません。
この先に大岳鍾乳洞がありますが、
まずはその先にある大滝を目指します。



大滝入口(12:38)
ここで道路は終了。
この先は徒歩で目指します。
大滝は300m程先にあるとのこと。


大滝(12:46)
近くまでは寄れませんでしたが、観光客ゼロでリラックスできます。
大滝という名前のわりに、小規模な滝でした。



大岳鍾乳洞(13:10)
駐車場は4台分程度、バイクは適当に停めます。
入場料500円支払うとヘルメットと懐中電灯が渡されます。
小さな入口から中に入っていきます。




鍾乳洞内(13:13)
内部は結構狭くて、中腰になる場面が結構多い。
一部電灯が点いてない箇所があるので、
そこは入場時に渡された懐中電灯を使用します。
それほど大規模ではないので、距離は短めです。



三ツ合鍾乳洞(13:40)
続いて近くにある三ッ合鍾乳洞にやってきました。
林道三ッ合線の終点にあります。
入場料400円です。
内部は普通に歩けるぐらいの広さがあり、照明もちゃんと点いています。



鍾乳石(13:52)
地表に露出している鍾乳石です。
三ッ合鍾乳洞のすぐそばにあります。




コンビニで休憩 (14:25)
山から下りてきたところで、ちょっと休憩です。
夜から雨の予報なので早めに帰路につきました。
帰りも渋滞に巻き込まれることもなく良かったです。




戻る