×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BACK

4/24(日)

奥多摩〜甲武トンネル〜和田峠のルート走ってきました

12時27分に出発です。

買いたい物があったのでコジマ電機によります。

←12:38、コジマ電機駐輪場

買い物をすませ出発します。
カメラの設定を間違えて汚くなってしまった。

中央道で八王子まで行きます。がらがらであっというまですね。

中央道を降り、16号線→奥多摩街道→青梅街道を通って奥多摩を目指します。

日曜日というだけあって交通量が結構多いが適度に流れてた。

青梅街道では平日と違ってかなりのバイクとすれ違った。

数人のグループでツーリングしてる人が多い。

けどビックスクータとは一台もすれ違わなかった。

ちょっと遅めのペースで奥多摩湖の湖畔の大麦代駐車場に到着。

山が綺麗に彩っていました。

家族連れ、老夫婦、カップル、登山客が多い。

バイク用の駐車場もいっぱい。ここまで2時間ほどで到着。

ちなみに平日はガラガラです。

奥多摩湖沿いを走りながら奥多摩周遊道路へ向かいます。

←14:49、奥多摩周遊道路料金所跡

ここでの気温は15℃。

青梅街道と違って交通量が少なく快適です。

都民の森駐車場にて休憩。

←15:24、都民の森駐車場にて。

大型クラスのバイクがいっぱい。
原付(スクータとカブ)もいました。
アメリカン乗りの外人さん3人いてすごい似合っててかっこよかった。

やっぱ周遊はツナギ、フルフェ率が高いです。

都民の森を後にし、桧原街道を東京方面に向かいます。

桧原街道から県道33号を上野原方面に入ります。

←15:54、県道33号

車がほとんどいなくmyペースで走れる。

←15:57、県道33号

甲武トンネル出口。
1kmほどの直線のトンネルです。
スピードがのりやすいので注意。

←15:58、県道33号

上の写真の反対側。
この先山梨県上野原市。

この先はいい感じのコーナーが続くんだけど、走りづらい。

スピード抑制のための段差が各コーナー手前にあるため。

前を走ってた車は段差のたんびにブレーキ踏んで減速するぐらい。

県道33号から県道522号へ。

←16:09、県道522号

景色がひらけたので撮ってみた。

県道521号に入り和田峠をめざします。

←16:25、県道521号

こんな感じの道が続きます。
この先の集落に人だかりができてた。
警官もいて、おそらくお祭りかなんかであろう。

←16:33、県道522号

和田峠入り口。
この先は1.5車線分ほどの道幅でブラインドコーナーが多い。

←16:39、県道522号

和田峠到着。
駐車場代を取るので写真とってさっさと出発します。
チャリダー2人いました。景色はごらんの通り木しか見えません。

←16:40、県道522号

上の写真のちょっと進んだ所。
こんな感じの道で急勾配が続きます。
ヘアピンも多数あり。
チャリダー、ハイカーが結構いるので注意。

←16:47、県道522号

和田峠入り口八王子側。
雪、大雨の時はゲートがしまるようだ。

←16:53、県道522号(陣場街道)

陣場街道を八王子方面へ。
この先は民家が多くなってきます。

陣場街道から甲州街道へ。そして中央道へ入ります。

電光掲示板には石川PA〜調布IC渋滞と出ていたが入った。

←17:46、石川PA

石川PAにて休憩。
自分のバイクは中央あたりにあり。
みなさんツーリングの帰りみたいです。
アメリカンのグループもいました。
結構寒かったので上着1枚プラス。

石川PAを出てすぐに渋滞です。

20〜30km/hぐらいでしか流れてないのですり抜けします。

60km/hぐらいで流れてるところは車列に入って走り、

それ以下の所は50〜60km/hぐらいですり抜けです。

電光掲示板には石川PAから高井戸まで55分と表示されていたが、

30分ぐらいで高井戸に着いた。さすがバイクですね。

環七も適度に流れていて、18:30すぎに帰宅。

走行距離196.5km

費用:

  飲み物代120円

  高速代

     首都高(永福〜高井戸)300円

     中央高速(高井戸〜八王子間往復)1000円

計1420円(ガソリン代別)


おおまかなルート

環七→甲州街道→首都高→中央道→国道16号→奥多摩街道→青梅街道→奥多摩周遊道路→桧原街道→県道33号→県道522号→陣場街道→甲州街道→中央道→帰宅